ReVornオーディション開幕!avex主催のバーチャルアイドル企画に約250人が参加

ReVornオーディション

スポンサーリンク

2020年8月10日より、新たなバーチャルアイドルを選出するプロジェクトのオーディションがSHOWROOMにて開催中です。

プロジェクトの名前は、「ReVorn」

「転生」をテーマに、純粋な“魂”だけで勝負するオーディション企画。性別・外見・年齢・経歴といったリアルのステータスはまったく考慮せずに選考を行う、「バーチャル」ならではの企画となっています。

8月上旬のプレ配信期間から多くの候補者さんがSHOWROOMで活動していましたが、10日から始まった予選ではさらに大勢が参加。約250ものアカウントが作られ、数多くの“魂”が配信活動に取り組んでいます(※14日現在、何人か辞退された方もいらっしゃるようです)。

本記事では、そんな「ReVorn」第1期生オーディションを簡単に説明。

オーディションの概要を整理しつつ、個人的に気になった参加者さんを何名かピックアップして紹介しております。この企画に興味がある人の参考になりましたら幸いです。

「ReVorn」第1期生オーディションとは

avex発のバーチャルアーティストプロダクション「AVALON」所属のタレントを選出する、今回のオーディション。

このオーディションは「一般」と「ライブ配信」の2つの方法で募集していますが、本記事で取り上げるのは「ライブ配信応募」について。SHOWROOMでの予選&決勝を経て面接を実施し、最終選考に参加する10名を決定します。

最終選考の方法は、「実際に『バーチャルアイドル』として3ヶ月間にわたって活動する」というもの。その内容を審査して、最終的に「グランプリ」を決定するそうです。決勝と面接で終わりではなく、かなり長期の選考となりますね。

選考過程については公式サイトで詳しくまとめられておりますので、そちらを参照ください。

予選期間は19日(水)まで

ReVornオーディション・スケジュール

10日から始まった予選では、約250人の“魂”がA〜Fの6つのブロックに振り分けられ、ポイント数を競っています。

各ブロックでは40〜42名の“魂”が配信活動を行い、決勝に進めるのは各ブロックの上位10名のみ。予選5日目の現時点で50万ptを突破するルームもちらほらと出てくるなど、注目を集めるオーディションとなっています。

予選期間は、19日(水)まで。

すでに50回以上も配信をしている人や、24時間配信を敢行した人もいますが、まだまだ予選の中盤。今から追いかけ始めても決して遅くはありませんので、興味がある方は覗いてみてはいかがでしょうか。

自己紹介ボイスをピックアップ

とはいえ250人もいるとなると、「どっから見ればいいんじゃい!」と感じられても不思議ではありません。そりゃそうです。現役のにじさんじメンバーよりも多いとか、正気の沙汰じゃありませんもの。

そこで、ここでは参加者さんの自己紹介ツイートをピックアップ

ボイス付きの自己紹介、あるいは声が確認できる歌や動画をTwitterに投稿しているオーディション参加者さんのツイートを、一部まとめさせていただきました。

本当は全員分をまとめたかったのですが、250人はさすがに無理がありましたので……。目立つ場所で「ボイス」のツイートを公開している人、タイムラインで目に入った人などに限って引用させていただいております。ご了承ください。

https://twitter.com/revon_01_004/status/1291012427308347397
https://twitter.com/revorn020011/status/1291929228317876227
https://twitter.com/kuasefujiko_san/status/1292362463178944513
https://twitter.com/yuru33333/status/1291723089655394305
https://twitter.com/shia_ReVorn/status/1290961881314672641
https://twitter.com/yua2ki3/status/1291247012336168961
https://twitter.com/Mikazuki_Sayuki/status/1291227294824980480
https://twitter.com/lily_shina/status/1291838896637194245
https://twitter.com/Revorn0037/status/1291758091734626304
https://twitter.com/Potasan___0803/status/1293455017307848708
https://twitter.com/ReVorn_070019/status/1291598995848957957
https://twitter.com/YuKi_ReVorn_/status/1290693828811210753
https://twitter.com/kareuta_v_tbk/status/1290493521992941568
https://twitter.com/izumida_rei/status/1291882151932121088
https://twitter.com/yukino_omoine14/status/1293080407777267713

気になる“魂”をピックアップ

また、せっかくですので、個人的に気になっている参加者さんも何人か紹介させていただければ!

ただし全員の配信をくまなくチェックできているわけではありませんので、あくまでも「筆者個人が気になって追っている人」となります。あしからず。

ももせ(⑥0055)

https://twitter.com/MmS_ReVorn/status/1293386705903300608

関西弁って、いいよね……!

「アイドル」のイメージにぴったりのキュートな声を持つ、関西出身の20歳女子、ももせさん。

締切ギリギリ(なんと3時間前!)に申し込んだためにプレ配信はしておらず、さらに予選初日も忙しくて配信ができなかったため、初配信は予選2日目。周囲から遅れてのスタートゆえに少し伸び悩んでいるようですが、もっと注目されてもおかしくないと思っています。

というのも、まずもって声がかわいい!

変に作った感じのない自然な愛らしさのある声で、聴いているこちらも元気になる明るい声色。元気いっぱいで伸びのある歌声も魅力的で、サンプルボイスとして投稿されている『ファンサ』を歌う声は「アイドル」そのものです。

また、「ハマったものは自分でもやってみたくなる」というバイタリティにあふれた性格で、過去にもさまざまな活動をしていたのだとか。しかし技術や予算の問題で唯一できなかったのが、VTuber。だからこそ今回のオーディションをまたとないチャンスだと感じ、応募したそうです。

印象的だったのが、「自分には『誰かを幸せにしたい』っていう明確な意思はない」という話。そして続けるように、「目標は大きくなくてもいいんじゃないかな」「自分が楽しいことをやって、そのうえで周りの人が楽しんでくれたらいいな」といったことも口にされていました。

聞く人によっては「アイドルとしての意識が低い!」と感じられるかもしれませんが、自分にはこの考え方が「優しい」ものであるように感じられたんですよね。

全身全霊で「アイドル」として輝こうとするのではなく、ももせさん自身の自然な輝きによって、彼女の手の届く範囲を照らしていく。それだってひとつの「アイドル」の形だと思います。何より、この考えに至るまでの彼女の体験と思考には一貫性があり、聴いていて納得感しかありませんでした。わかりみが深い。

そのような思考の深さとポテンシャルの高さもあって、「彼女がバーチャルアイドルになったら、どんな世界を見せてくれるんだろう……!」と、今からワクワクさせられずにはいられません。15日(土)には怒涛の1時間×8枠配信も予定されていますので、ぜひ見に行ってみてください!

 
Twitter
SHOWROOM

あむ(⑦0006)

「癒し系お姉さんボイス」「バイノーラル配信」

ゆるーい口調と、やさしくふんわりとした声色。普通に耳に入るだけでも安らいだ気持ちになれる声が、常にバイノーラルマイクを通して聴こえてくる――。

それが、あむさんの配信の魅力です。
――いや、冷静に考えて最高では? というか冷静になれないが?

ぶっちゃけますと、もう初見でイチコロでした。だって、ただでさえ自分好みのお姉さんボイスが、配信ルームに入った途端に右から左から聴こえてくるんですよ!? そんなんオチないはずがないじゃないですか!!

ただ、本人曰く「暗黒時代」と呼ばれる経験をした時期が過去にあったらしく、自分語りをする際の様子は少し自信がなさげ。ですが「アイドル」という存在に対する想いは人一倍に強く、「自分を変えたい!」という気持ちもかなり強いことがその話しぶりからも伝わってきます。

ちなみにあむさんのSHOWROOMページでは、そんな彼女のその想いの一端を知ることができます。筆者自身、最初に耳に入ってきた声に惹かれたのもそうですが、「応援したい!」と強く思うようになったのは、このページに書かれた文章が決め手となりました。

特に「会社員」としての現状にモヤモヤしている姿は、思わず過去の自分に重ねてしまったほど。「今のままの仕事を続けていいのだろうか」「こんな大人になりたかったんだろうか」。そういったモヤモヤを抱えている人は、きっと彼女の境遇とオーディションに挑む姿勢に共感できるはず。

1日の疲労も精神的なモヤモヤも、あむさんの「今日もちゃんと生きててえらいねえ」言を聞けば、あっという間にどこかへ吹き飛びます。癒しを求める疲れた大人は、彼女の配信を覗いてみてはいかがでしょうか。

 
Twitter
SHOWROOM

五木つかさ(⑨0013)

https://twitter.com/tks_revorn_13/status/1292141099478208513

――ボーイッシュ女子は、お好きですか?

好きなら、ぜひともいらっしゃいませ。
あなたの求める「王国」は、きっとここにある。

五木つかさくんは、自らを「王子」と称するボーイッシュ女子。男女を問わず魅了する中性的な声色が特徴で、リスナーを「ぬいぐるみさん」と呼んで慈しんでいるイケメン。いわゆる「王子様キャラ」を踏襲しているイメージでしょうか。

とは言っても、彼女の魅力はテンプレ的な「王子様キャラ」にとどまりません。

もちろん、カッコいい声と「王子」ムーブも素敵。でもそれ以上に、なんというか……うまく言葉にできないのですが、オーディションを通して垣間見える彼女のパーソナリティの部分に魅力を感じている、そんな気がしています。

リスナーとのやり取りから感じる人の良さと、どんなコメントにもツッコミつつ乗っかってくれるサービス精神、そして心から配信を楽しんでいることが伝わってくる、無邪気な振る舞いと愛らしい笑い声。

自身の考えやオーディションにかける想いを語る様子からは芯の強さを感じる一方で、彼女本来の悩みや弱みも臆することなく示している。自分の強みをアピールしつつ、自らが抱える問題と、これまでできなかったことに挑戦する姿も見せようとしている――。

普通であれば己の魅力と強みをアピールしていく必要のある「オーディション」という場で、そのような弱みも含めた自己開示ができるのは、本当にすごいことだと思うのです。「転生」をテーマにした、このオーディションの趣旨とも合っているのではないでしょうか(※他の参加者さんも結構そうしている印象)。

知ったきっかけは「声」と「トーク」と「演技力」でしたが、応援したい、追いかけたいと思うようになった理由は、そのような彼女の姿を目の当たりにしたから。話を聴いて強く共感できたのと、堂々と「自分」を語る彼女の姿を見て、1人の人間として尊敬の念がこみ上げてきたから。

そんなまっすぐな姿に感銘を受ける人は、きっと少なくないと思うんですよね。

「オーディション」という選考過程を通して自己表現と自己実現に挑戦する「王子」の姿は、見ていてかっこいい。もちろんそのような事情は抜きにして、「ボーイッシュ女子と聞いて」「声が好き!」といったフィーリングで軽率に応援する人が増えたらいいな、とも感じています。

 
Twitter
SHOWROOM

神崎ノジコ(⑩0009)

https://twitter.com/Noziko_Kanzaki/status/1290236402265808899

聴いてください!
この圧倒的清楚ボイス!

VTuber界隈で言われる「清楚(概念)」ではなく、真の意味で清らかさを感じる話し方。それでいて自然な愛らしさを感じられる声は、多分に癒し成分を有しており、一声聞いて好きになる人も多いのではないかしら。僕もそうでした。

ところがどっこい。

疑いようもなくかわいくて、たしかに清楚なノジコさんですが、自らのことを「清楚崎」と称する人が、一から十まで完璧に「清楚」なわけがなかった!

……いえ、普通に話しているぶんには清楚なんです。多趣味ゆえに話題の引き出しの多い雑談配信はいつだって楽しいし、癒し成分マシマシの素敵ボイスはいつまでも聴いていられる魅力を持っています。しばしば見え隠れするあざとかわいいムーブもいいぞ。

しかし本人も仰っているとおり、根が芸人体質だった!

彼女が意図しようがしまいが、コメント欄にツッコミ系リスナーが多かろうが少なかろうが関係なく、自然と「ネタ」と「笑い」の方向へ流れが向かってしまうのが、「清楚崎」こと神崎ノジコさんの配信。特に深夜はヤバい。毎晩のように何かが起こる、笑いの絶えない配信です。

中でも『清楚崎のテーマ』こと『さんぽ』の替え歌は必聴です。あなたも一緒にでこぼこ清楚の道を歩いて、クモの巣をくぐり、清楚崎さんに会いに行きませんか? 清楚の奥で待ってるよ!

――思わずネタっぽい紹介になってしまいましたが、それでいて真面目で、がんばりやさんで、リスナー思いなところが、最高に尊いんですよね……。

 
Twitter
SHOWROOM

関連ページ

© avex

この記事をSNSでシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください