『花譜展ver.1.5』開催中!観測者必見の期間限定イベント

『花譜展』外観

2019/11/22〜2020/1/7まで開催中の『花譜展』

12/16からは『花譜展ver.1.5』としてアップデートされ、グッズと展示を追加。連日にわたって多くの来場者を集めています。会場は、渋谷のイベントスペース「3.5D by KAMITSUBAKI STUDIO×PARCO」。

花譜@virtual_kaf)さんのデビュー1周年記念展覧会として開催中のイベントですが、これがほんっっっとうに良かった!

小さなイベントスペースのため展示作品はさほど多くありませんが、それでも観測者は必見。新グッズの先行販売をはじめ、展覧会のテーマソング『私論理』のMVも公開中。この新曲が、最高にかっこよくて、最高にかわいい曲なのです。

『花譜展』@3.5D by KAMITSUBAKI STUDIO×PARCO

『花譜展』

渋谷駅から、徒歩約5分。先日リニューアルオープンした渋谷PARCOのほど近く、スペイン坂を歩いて行けば、すぐに花譜さんの姿が目に入るはず。

彼女も所属するクリエイティブレーベル「KAMITSUBAKI STUDIO」のフラッグシップスペースとしてオープンしたのが、この「3.5D by KAMITSUBAKI STUDIO×PARCO」

その第1弾イベントとして開催されたのが、『花譜展』です。

渋谷「3.5D」入り口

『花譜展』は、バーチャルシンガー・花譜さんのデビュー1周年を記念した企画展。

彼女と関係のあるクリエイターさんの作品を多数展示しているほか、新グッズの先行販売やMVの上映も。音楽・MV・イラスト・写真・朗読など、ジャンルの垣根を超えたさまざまな作品にふれることができます。写真撮影もOK。

『花譜展』キービジュアル
『花譜展』グッズ
『花譜展』粉雪
『花譜展』花譜第一形態雛鳥
『花譜展』写真集
『花譜展』写真集
『花譜展』公式ファンアート
『花譜展』公式ファンアート
『花譜展』公式ファンアート
『花譜展』花譜朗読 短編小説
『花譜展』デジタルフィギュア

多彩なイラスト展示は眺めているだけで楽しめますし、会場内を流れるのは当然、花譜さんの楽曲(のインスト)。花譜尽くしの空間が広がっています。

それ以外にも写真集『呼吸 -Atmung-』の見本展示があるほか、朗読短編小説『遺品』(著:カンザキイオリ)の視聴も可能。

「写真集はいいかな……」と思っていた人でも、現物を見ればきっと欲しくなるはず。朗読音声もすばらしかったです。短編小説もですが、『The end of prologue』の朗読で地味に泣きそうになりました。必聴です。

花譜展テーマソング『私論理』MV

花譜『私論理』MV

そして、絶対に会場で見て聞いてほしいのが、この企画展のテーマソング『私論理』のMV。これが、ほんっっっとうに最高だった……!

こればっかりは実際に見て聞いてほしいので、詳しくは書きません。ただ、花譜さんの魅力がたっぷり詰まった映像であり、楽曲であり、何度も繰り返し堪能したい、本当に素敵なMVとなっています。最強にかわいい&かっこいい。

花譜『私論理』MV

『花譜展』は、2020年1月7日までの開催。
入場は無料です。

当初はかなり混雑していたようですが、現在は週末でも客入りはほどほどの模様。女性の来場者さんも多く、さらには渋谷という土地柄か、興味本位で入ってきたらしい外国人の姿も。みなさん思い思いに展示を楽しんでいました。

この年末年始は、渋谷で花譜さんの世界観に浸ってみてはいかがでしょうか。

会場情報

  • 期間:2019/12/16日(月)〜2020/1/7(火)
  • 時間:10:00〜21:00
  • 会場:3.5D by KAMITSUBAKI STUDIO×PARCO
  • 住所:東京都渋谷区宇田川町13-17
  • 入場料:無料
  • 公式Twitter:@3_5dd

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください